口コミ評判は嘘?ダニ捕りロボの効果の真実!私が実際使ったレビュー!

ダニ捕りロボの効果口コミ肌寒い季節になると、気になってくるのが布団などのダニ対策ですよね。

こまめに干したり、掃除をしたりしても、ダニはなかなか完全には退治しきれないものです。

ダニが原因のアレルギー症状などに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そこで注目したいのが、ネット上で話題になっているアイテムの「ダニ捕りロボ」です。

まずは公式サイトでチェックしてみたいという方はこちらからどうぞ。

ダニ捕りロボとは

ダニ捕りロボ

ダニ捕りロボってなんだかすごい名前ですよね。
とっても効きそうな気がします。

「ロボ」と言っても、いわゆる「ロボット」ではないのでご注意を。

ダニ捕りロボは、殺虫剤やダニ捕りシートとは違う方法でダニを捕獲する、まったく新しいダニ対策用のシートです。

そのダニ増殖抑制効果は、なんと100%なんだとか。

そんな簡単で徹底的にダニ対策ができると評判のダニ捕りロボですが、ネット上にはちらほらと悪い口コミも見られました。

一般的なダニ捕りシートの中でも少し高めなものだけに、効果が無かったら困りますよね。

そこで、実際に使ってみた人の口コミを集めて、効果のほどを検証してみたいと思います。

ダニ捕りロボの良い口コミ

ダニ捕りロボの良い口コミ
ダニ捕りロボの良い口コミを探してみたところ、やはり「ダニに刺されなくなった」というものがほとんどでした。

評価の割合を見てみても、約8~9割近い人が高い評価をしていて、かなり満足度が高い商品なのでは?と言えます。

価格の高さが購入のネックになっている人もいるかと思いますが、値段にふさわしい効果があったという意見が多かったです。

また、「使用期限が切れて取り替えを忘れていて、再びダニに刺されるようになり、その効果に気づいた」という口コミも。

それほどダニ捕りロボの効果は大きいんですね。

ダニ捕りロボの悪い口コミ

ダニ捕りロボの悪い口コミ
ほとんどが高評価ばかりのダニ捕りロボですが、中には悪い口コミもありました。

悪い評価をつけている人の口コミをよく見てみると、次のような特徴がありました。

・遅効性の商品にも関わらず、数日で判断している

・使用法を間違っている

・ダニ捕りロボでは捕獲できない種類の害虫だった

どうやら、商品そのものより、使い方などに問題がありそうですね。

では、それぞれの口コミについてもう少し詳しく見ていきます。

数日で効果が無いと判断しているケース

ダニ捕りロボに低い評価をつけていた人の多くは、使い始めてから数日で効果が無いと判断してしまっていたようです。

ダニ捕りロボは、効果が出るまでに2~3週間かかると公式サイトにもあります。

これは、薬剤を噴霧して駆除する商品とは異なり、誘引剤でダニをひきつけて捕獲するシートタイプの商品だからです。

強力な殺虫成分を使用していないので、即効性はありませんが、子供や動物がいても安心して使用できるようになっています。

強い薬品の代わりに、天然由来の成分しか使っていないのも特徴です。

使ってすぐの効果が欲しい人ではなく、ゆっくりでも安全にダニを駆除したい人に向いている商品と言えるでしょう。

使用方法が間違っているケース

悪い評価をつけていた人の中には、ダニ捕りロボの効果を感じる前にシートを移動させてしまっているケースがありました。

ダニはわずか体長0.2~0.3㎜の大きさです。

そのダニが布団の中を移動してシートにたどり着くまでにかかる時間を考えると、シートをすぐに動かしてしまうのはNGです。

せっかく集まりかけていたダニが、また移動するのを待たなくてはなりません。

ダニ捕りロボをうまく使うには、ダニが集まるのを待つ時間が必要です。

下手にいろいろ動かさないようにしてくださいね。

また、ダニ捕りロボの誘引剤が有効な範囲は、サイズによって異なっています。

プチサイズは0.5㎡、レギュラーサイズは1㎡、ラージサイズで2㎡です。

1畳が約1.65㎡なので、ラージサイズで畳1枚程度の範囲となります。

リビングのカーペットや和室の畳全部など、広いスペースのダニ駆除をしたい場合は、それに応じた枚数が必要になります。

効果が実感できなかった人は、駆除したいスペースと、ダニ捕りロボの枚数の割合が合っていなかった可能性があります。

使用する際には、その用途や広さに合った枚数を準備してくださいね。

ダニ捕りロボでは捕獲できない種類の害虫だったケース

そもそもダニ捕りロボには、次の害虫に対しては効果がありません。

・ノミ
・トコジラミ(南京虫)
・チャタテムシ
・イエダニ
・マダニ

逆に、ダニ捕りロボが捕獲できるタイプのダニは、以下のとおりです。

・チリダニ(ヒョウダニ)…使用頻度の高い寝具類・カーペットなどに多いアレルゲン性のダニ

・コナダニ…和室や台所に多く発生するダニ

・ツメダニ…人を刺咬し、皮疹を起こすダニ

数週間ダニ捕りロボを使ってみても効果が見られない場合は、ノミやマダニなどを疑ってみたほうが良いかもしれませんね。

ダニ捕りロボの効果的な使い方

ではここで、ダニ捕りロボの使い方をチェックしてみましょう。

ダニ捕りロボの使い方
①本体ケースに誘引マットを入れる

ダニ捕りロボの使い方
②設置した日付を付属のシールに記入して本体ケースに貼り付ける

ダニ捕りロボの使い方
③ダニが気になる場所に置く

ダニ捕りロボの使い方

④3ヶ月経過したら誘引マットだけを捨てる

噴霧するタイプの殺虫剤とは異なり、面倒な使用後の掃除などが要りません。

3ヶ月経ったら、本体ケースから使用後の誘引マットを出して捨てて、新しい誘引マットに替えるだけです。

とても手軽にダニ駆除できるのが、ダニ捕りロボの魅力です。

ダニ捕りロボおススメの設置場所

ダニ捕りロボの設置場所

ダニ捕りロボの公式サイトを見てみると、次のような場所に設置することが推奨されていました。

・寝具(布団・マットレス)
・ソファ
・押入れやクローゼット、タンスなどの収納
・じゅうたん、ラグマット
・食糧庫
・おもちゃ箱
・靴箱

こうして見てみると、外に干せないものや、噴霧式のダニ捕りを使えない場所などにも有効なことがわかりますね。

人のフケや垢、ホコリなど、ダニの餌になるものがある箇所や、高温多湿になりやすい場所、暗い場所なども要注意です。

このような場所は、ダニが好む条件がそろっているので、ダニ捕りロボを設置しておくと良いですよ。

ダニ捕りロボの置き方のコツ

ダニは暗いところを好む性質があります。

だから、布団の下やマットレスとシーツの間、カーペットの下などに置くようにすると効果的です。

暗闇に置いたり、間に挟んだりすることで、ダニをよりひき寄せやすくなります。

繰り返しになりますが、いったん設置したダニ捕りロボは、むやみに動かさないようにしてくださいね。

効果を実感するのが遅くなる原因になってしまいます。

ダニ捕りロボはどこで買える?

ダニ退治に効果的なダニ捕りロボですが、どこで購入することができるのか調べてみました。

公式サイトのほか、オンラインだと楽天市場やAmazon、ヤフーショッピングで購入できるようです。

また、実店舗では東急ハンズでの取り扱いがあるとのことでした。

ただ、とても人気が高い商品なので、実店舗に行っても売り切れている可能性はありますね。

確実に入手するには、オンラインで購入するのがベストかもしれません。

ダニ捕りロボを最安値で購入するには?

ここからはちょっとお得な買い方の情報です。

公式サイトでは、ダニ捕りロボ特選セットが用意されています。

ダニ捕りロボの最安値

ダニ捕りロボ特選セット7700円(税込・送料648円)…初回は本体と誘引マット・ラージサイズ2個、レギュラーサイズ3個

これが、定期コースを利用すると送料が毎回無料になり、なおかつ通常価格より3%割引になります。(7700円・税込)

さらに、LINE@に登録すると、500円OFFになるクーポンもゲットできるそうです。

公式サイトからの定期購入については、購入回数の縛りが無いので、安心して買い物できますね。

ダニ捕りロボの定期コースの解約方法は?

ダニ捕りロボの定期コースは、3ヶ月ごとの配送となります。

定期コースを解約するには、商品お届けの2週間前までに電話で連絡すれば、解約可能です。

TEL:0120-64-1790
(平日9時~18時、第2・4・5土曜9時~17時)

定期コース関しては継続回数の縛りが無いので、初回のみでも解約ができます。

いったん3ヶ月間使ってみて、効果を実感してから定期コースを再開させるのもいいかもしれませんね。

定期コースのお休み制度は、最大6ヶ月間となっています。

実際に使ってみたダニ捕りロボの効果

ダニ捕りロボを実際に使ってみた効果
私も実際にダニ捕りロボを使ってみました。

アトピーと鼻炎があるため、以前は週に1回は布団を干していたのですが、これに替えてからは家事の手間がぐんと減りました。

効果のスピードについては、やはり即効性は無かったものの、1ヶ月以上使ってみた結果、かゆみや咳などが収まってきました。

唯一ネックとなっていた価格についても、これだけ効果があるならと納得しています。

何よりも、ダニに悩まされるストレスから解放されたので、使ってみて良かったなと思っています。

実際に使ってみて感じたダニ捕りロボのメリット・デメリット

ダニ捕りロボのメリットデメリット

デメリット

定期的に交換する必要がある

ダニ捕りロボの効果は3か月間です。

いったんダニがいなくなったからといって、ずっと効果が続くわけではありません。

でも、今まで苦労していた布団干しやクリーナーを使う手間を考えれば、誘引剤をさっと取り替えるだけなので簡単でしたよ。

定期コースで申し込めば、3ヶ月ごとに自動的に商品が届くので、注文や交換をし忘れる心配もありませんでした。

値段が高い

他のダニ捕りシートと比べると、ダニ捕りロボの価格はやや高めです。

ただ、1日当たりの値段を計算すると、1枚使用で18円となります。

これを高いと思うかどうかは個人差があると思いますが、私は効果と照らし合わせると安いなと感じました。

カーペットやソファなど、外に干せないもののダニ対策も簡単にできると考えれば、むしろお得ではないでしょうか?

人体に無害で安全性が高いのも、魅力ですよね。

メリット

人を刺すタイプのダニも捕獲できる

一般的なダニ捕りシートは、主にチリダニとコナダニを捕獲します。

それに加えて、ダニ捕りロボは「ツメダニ」も捕獲してくれます。

ツメダニは、人を刺すタイプのダニです。

寝ている時にダニに刺されたと思って、他のダニ捕りシートを使ったとしても、このツメダニは捕獲できません。

もちろん、ダニ捕りロボはチリダニやコナダニも捕獲してくれるので、これらが引き起こすアレルギーの対策にもなります。

ダニを100%死滅させる確実性

ダニ捕りロボの魅力は、それだけではありません。

第三者機関の検査でも、3回の試験においてダニの増殖抑制率が100%だったというデータがあり、その実力が実証されています。

化学薬品を使っていないのにダニを死滅させる秘密は、使用されている吸湿性セラミックにあります。

体の約80%が水分のダニは、乾燥が弱点です。

ダニ捕りロボは、ダニが好む香りで誘い出してから、この吸湿性セラミックで乾燥して死滅させてしまうのです。

だから、粘着シートを使っている他のダニ捕りシートとは、根本的に構造が違うので、効き目も抜群です。

ダニアレルゲンを封じ込める構造

噴霧式のダニ捕りとは違う点がもう一つあります。

ダニ捕りロボは、ダニを集めてから乾燥・死滅させるので、フンや死骸などのダニアレルゲンも除去できます。

死骸やフンをそのままにしておくと、アトピー性皮膚炎や鼻炎、ぜんそく、結膜炎などの原因にもなってしまうんですよ。

これらも一挙に除去できるダニ捕りロボは、日本とアメリカの両方で特許も取得しています。

アレルギー性の咳などに悩んでいる方には、とてもおすすめです。

安心して使える素材を使用

ダニ対策をしようと思っても、噴霧器などで化学薬品をまき散らすことに抵抗のある人もいるのではないでしょうか?

それとは対照的に、ダニ捕りロボに使用されているのは、ビール酵母、食品粉末、食品添加物などの天然由来の成分です。

そのほかに使われているのも、吸湿性セラミックで、これは人体に無害なものです。

ダニ捕りロボの安全性については、国内外の検査機関で各種安全性が立証されています。

・急性経口毒性試験…食塩よりも毒性が低い

・ヒト皮膚一次刺激性試験…皮膚に触れても炎症を起こさない

・変異原性試験…遺伝子に影響を与えない

なんでも口に入れてしまうような小さいお子様がいる家庭や、ペットを飼っているお宅でも、安心して使えて良いですよね。

まとめ

ダニ捕りロボ効果口コミまとめ
ダニ捕りロボについて調べてきましたが、いかがでしたでしょうか?

実際に私も使ってみましたが、ダニによる悪影響に悩んでいる方にはとてもおススメの商品ですよ。

人体にも有害な化学薬品を一切使わずにダニ対策がしっかりとできて、簡単に使えます。

しかも、他のダニ捕りシートと比べて高いとはいっても、1日あたり約18円からと経済的です。

たったそれだけで、アトピーや鼻炎の原因となるダニアレルゲンとサヨナラできるんです。これは選ばない手はないですよね。

他のダニ捕りグッズと比較しても、かなり実力が高いと思いますよ。
ぜひ一度試してみることをお薦めします。

タイトルとURLをコピーしました