トリニティーライン 使い方
トリニティーラインの効果をさらにアップするための使い方についてまとめてみました。

人気のトリニティーラインはオールインワンジェルクリームになっているので、スキンケアを時短できるのに効果をしっかり実感できると注目されています。

数々の賞を獲得しているだけでなく、口コミでも高く評価されていることもあって、興味がある人も多いですよね。

もちろん普通に使うだけでも美肌効果をもたらしてくれるのですが、せっかくならより効果がアップする使い方でケアしていきませんか?

トリニティーラインの効果的な使い方について詳しくお教えします。

トリニティーラインの基本的な使い方

効果的な使い方を知る前に、まずは基本の使い方をおさらいしましょう。

とても簡単な使い方なので確認してくださいね。

1、 手のひらにトリニティーラインをパール2粒とる

2、 軽くなじませたら、肌に軽く圧をかけながら顔全体に伸ばす。

3、 乾燥が気になる部位に重ね塗ぬりする。

基本的なトリニティーラインの使い方はたったこれだけでOKです。

他のオールインワンジェルと使い方に大きな違いはないのですし、今までオールインワンを使ったことがない人でも簡単に塗ることができますね。

理想の肌へ!トリニティーラインの効果的な使い方

トリニティーラインを手のひらにのせず、そのまま肌に塗ってしまうよりも、一度手のひらで軽く温めたほうがより浸透力がアップします。

指で軽くなじませるだけでいいのですが、これをするかしないかでは効果に大きな違いがでます。

顔全体に塗り終わったら、乾燥が気になる部分に重ね塗りしてください。

この時にあまり厚塗りしてしまうよりも、少しずつ伸ばしていきながら塗っていくほうがより効果を実感しやすいので、意識して行ってみてくださいね。

効果が半減!?間違った使い方をすると効果が台無しに?

トリニティーラインの基本的な使い方と効果的な使い方を意識して行えば、ただ使うよりも効果を実感しやすくなるでしょう。

オールインワンでスキンケアしたことがなくても誰でも簡単にできる使い方なので、面倒な手間もなく、無理なく続けることができますね。

しかし、使い方が簡単なトリニティーラインでも間違った使い方を続けてしまえば、効果が半減してしまう恐れも…

やってしまいがちな間違った使い方をいくつかご紹介していくので、必ずチェックしてくださいね。

・汚れが落ちきれていない

メイクの油性汚れや汗の水性汚れが肌に残ったままだと、その上からトリニティーラインを使っても成分が浸透していくことができず、効果を実感することができません。

汚れを落とさず放置してしまうと、雑菌が繁殖してしまい、肌トラブルを引き起こす原因となると、必ずクレンジング、洗顔をしてからトリニティーラインを塗ってくださいね。

・使う量が少ない

トリニティーラインの目安量は1回パーツ2粒です。

少し少なくても問題ないからとケチってしまうと、せっかくの効果を実感することができません。

本当に肌を根本から改善していきたいのであれば、正しい使い方で毎日ケアすることが重要です。

・使用頻度が少ない

乾燥が気になった時だけに使っても、思うような効果を得ることはできないでしょう。

トリニティーラインは毎日朝晩使うことで、美しい肌になるための成分を浸透させることができるのです。

そのため、たまに使っているだけではトリニティーラインの効果が台無しになってしまいます。

必ず朝晩毎日使い続けて、透明感のある肌を目指していきましょう。

トリニティーラインの効果的な使い方を毎日行っていれば、必ず効果を実感することができます。

年齢肌に悩んでいる方にこそ、使ってみてほしいオールインワンジェルクリームなので、試してみてくださいね。