トリニティーライン 全成分
トリニティーラインの全成分を調べ、肌に負担がかかる成分は入っていないか解析してみました!

人気のオールインワンジェルのトリニティーラインですが、極度の乾燥肌や敏感肌であれば、どんな成分が入っているのか、全成分に副作用の危険性はないのか事前に知っておきたいですよね。

いくら美肌に効果がある全成分でも、副作用が起こる危険性があれば、本当に使っていいのか悩んでしまいます。

トリニティーラインに危険な成分は入っていのか、全成分を詳しく調べてみましょう。

トリニティーラインは肌の負担になる成分は入っているの?

鉄鋼油や人工香料、人工色料、パラベンなど化粧品に多く含まれていますが、これらの成分は肌の負担になる原因となります。

トリニティーラインの全成分を調べてみましたが、これらの成分は配合されていなかったので、安心して使用することができますね。

また、全成分の副作用についてですが、トリニティーラインができる前から何度も何度も実験を繰り返し、絶対に副作用が起きないように研究を重ねています。

トリニティーラインはあの大正製薬グループから作られているので、信用性も高いですよね。

美容成分48種類配合で肌の奥まで潤いを与える

トリニティーラインは48種類ものの美容成分が含まれているので、より効果的に肌質を改善することができます。

保湿効果のある天然セラミドやスクワラン、マリンコーラゲンを始め、肌弾力をアップさせるクラトロリフトやツボクサエキス、肌を明るくするカンゾウ根エキスやオトギリソウエキスなど美肌効果の高い成分がたっぷり含まれていますね。

その中でも特に注目してほしいのが天然セラミドです。

従来の化粧品の含有量より、なんと約55倍も配合されていることから、乾燥しがちな年齢肌の奥まで潤いを与えることができるのですね。

セラミドはもともと人間の体内にある成分ですが、年齢とともに減少していき、乾燥やシワ、たるみができます。

トリニティーラインでケアすることで、セラミドが肌の奥まで浸透し、ハリのあるツヤ肌へと仕上げることができるでしょう。

ナノカプセルで全成分を浸透させる

トリニティーラインはナノカプセル技術を使用しています。

どれだけ効果のある全成分を使っていたとしても、分子が大きいと肌の奥まで成分を届けることができません。

ナノカプセル化することで、肌細胞間の間をくぐり抜け、全成分を肌に行き届かせることができるので、従来のオールインワンジェルよりも断然効果が高いと評価されているのですね。

敏感肌にも安心して使える理由って?

トリニティーラインに含まれている全成分は美肌効果はもちろんのこと、安全性にもこだわりをもっています。

無香料無着色で、肌刺激が強いとされているエタノールは使用しておりません。

アレルギーテストや超敏感肌にもパッチテストを行い合格しているので、肌が弱く、化粧品で肌荒れを起こした経験がある人でも、安心亭使うことができますね。

まだ若い時は多少刺激がある化粧品を使っても肌荒れが起こりにくいのですが、年齢肌が気になる年代になると、ちょっとした刺激でも炎症や赤みだけではなく、乾燥や小じわ、たるみなどの原因にもなっていきます。

これだけ安全性に着目して作られているオールインワンジェルなので、今までオールインワンジェルを使ったことがなくても、気軽に試すことができるのも大きなポイントですね。

トリニティーラインの全成分を調べてみると、副作用などの危険性もなく、肌刺激になるような成分は全く配合されていませんでした。

肌のためを考えて配合されている美容成分がたっぷり含まれており、効果が出るのも早いと高く評価されています。

年齢肌を本当に改善したいのであれば、トリニティーラインの力で肌ケアを始めてみてはいかがでしょうか?