トリニティーライン 鎮
トリニティーラインの鎮の効果について詳しく調べてみました。

大正製薬グループが製造販売している人気スキンケア商品のトリニティーラインにはオールインワンのジェルクリームだけでなく、鎮も販売されています。

どちらも保湿効果の高いセラミドが配合されているので、何が違うのか分かりにくいですよね。

トリニティーラインの鎮はジェルクリームと違ってどんなコンセプトで開発されたのでしょうか?

効果や使い方についても合わせてご紹介していきます。

トリニティーライン鎮の成分効果とは?

トリニティーラインは鎮だけでなく、ジェルクリームも販売されていますが、どのような違いがあるのでしょうか?

どちらも保湿重視のスキンケアアイテムではありますが、ジェルクリームはオールインワンジェルクリームですが、鎮は美容液ジェルに分類されています。

もちろん違いはそれだけでなく、ジェルクリームは保湿に特化したスキンケアアイテムとなっていますが、鎮の主な効果としては大人の肌の不調を鎮める効果をもたらします。

肌不調の原因に着目して作られており、肌の調子を改善するための抗炎症作用成分が豊富に配合されているのが特徴ですね。

肌の不調を起こしている根源を改善することで、年齢肌の悩みをすっきり解消することができます。

また、肌の調子を改善してからも今後も再発を防止するために酵母エキスが高濃度で含まれています。

いくら美肌ケアをしても、肌の土台が調子が悪けれどば、効果的な美容成分を使用しても本来の効果を発揮することができません。

まずは肌の調子を改善するために効果的な鎮を使うことで、より健やかで明るい肌へと変えることができるのですね。

肌の奥から輝きを取り戻す天然由来の植物エキス

トリニティーラインの鎮は肌調子を改善させるだけでなく、天然由来の植物エキスが美肌効果をもたらしてくれます。

トウキンセンカやハマメリス、カツミレの美肌効果で、キメ細かい柔らかいふっくらとした肌へと仕上げることができるでしょう。

トリニティーラインの鎮の使い方は簡単?

トリニティーラインの鎮はジェルクリーム同様に使い方が簡単なことも人気の理由です。

パール2粒分の鎮を手のひらに軽く伸ばし、顔全体に塗布するだけでスキンケアが完了します。

早ければ3分もかからずにスキンケアを終わらせることができるので、スキンケアに時間をかける余裕がない方やスキンケアをするのが苦手な人でも無理なく使い続けることができますね。

鎮は美容液ジェルなので、保湿がもう少し欲しい時は乳液やクリームを塗ってあげるとさらに肌の潤いをキープすることができるので、自分の肌に合わせて使ってみてくださいね。

鎮とジェルクリームの違うポイント

◯鎮

・美容液ジェル
・肌の調子を改善させる効果

◯ジェルクリーム

・オールインワンジェルクリーム
・保湿重視

このように鎮もジェルクリームもどちらも保湿効果があり、どんな効果に特化しているかという点が主な違いですね。

どちらも美肌効果の高い成分で、口コミ評価も高く、鎮もジェルクリームもどちらも使っている方もたくさんいます。

自分の肌と相談し、どちらがより自分の肌に合っているのか、どちらも使ったほうがいいのか検討してみてくださいね。

「トリニティーラインの鎮はどんな効果があるの?」

「鎮とジェルクリームに違いがある?」

と、いった声が多く上がっていましたが、これで鎮とジェルクリームは何が違うのかが分かりましたね。

もちろんジェルクリームも肌の調子を改善させる効果はあるのですが、鎮はより肌の調子を改善する効果に特化して作られています。

どんな化粧品を使っても効果が出ない、何をしても肌荒れが治らないのであれば、鎮の効果を実感してみてはいかがでしょうか?